農業コラム

  • NEW
  • その他
  • 2019年01月29日

GAPの取り組みをサポートするyazaki製品③

矢崎化工は効率的な農作業を実現するために様々な製品を提供しています。
GAPの取り組みを進める中でヒント探しとしてご覧ください。
今回は作業の効率化・安全性の向上、衛生管理をサポートをする製品をご紹介します。

GAP実践分野:作業環境の安全、農場の運営

生産現場の改善としては生産性の向上に目が行きがちですが、人手不足が問題視されている状況の中、作業者様が安全に、そして負担が少ない作業ができるようにしていくことも重要です。
生産環境と作業者様の状況に合わせた改善方法をご検討ください。

栽培棚

イレクター製栽培棚

イレクター製の栽培棚のフレームは表面にプラスチックをコーティングしているので、冷たさや熱さを感じにくく、作業者様にやさしくなっています。
鉄アングル製のものと違い、コーナーが丸いため、不意にぶつかっても怪我をしにくくなっています。



栽培棚はこちら

作業台

作業台(段ボール梱包用)

無理な体勢で作業をしていませんか?
イレクター製の作業台は作業者様の体格や生産工程に合わせたサイズで製作します。
状況に合わせて、作業台に傾斜等をつける事で作業をしやすくし、腰曲げ作業を減らすことで腰痛予防にもなります。



作業台はこちら

生産スペースに合わせたサイズで設計することで、スペースを有効活用し、生産量を向上させることができます。
また、作業に適した形状にする事で、作業効率を上げたり、身体的な負担を軽減も可能です。
イレクター製の什器はコーナーが丸くなっており怪我を予防できるので、効率化と労災予防対策の両立につながります。

GAP実践分野:農場の運営・食の安全

食の安全が大きく叫ばれている昨今、加工前の農作物もしっかりとした衛生対策が求められています。
作業者の衛生意識の向上はもとより、定期的な清掃を行い、清潔な生産環境を整えることが必要です。
状況に応じて衛生対策用機材を導入し、清潔な生産環境の維持と異物混入が起こらない仕組みづくりを行ってください。

シューズラック

底見せ長靴ラック

短靴から長靴への履き替え時にご使用いただくシューズラックです。
長靴の靴底を見えるように置くことで、靴底に着いた汚れまでチェックすることが可能になる為、
靴からの二次汚染防止策となります。
また、靴底まで見ることによって作業者様の衛生管理意識の向上が図れます。
汚れだけでなく、すり減った靴底もいち早く発見でき、転倒事故防止の労災対策にもつながります。



シューズラックはこちら

ゴミカート

ゴミカート

キャスター付きで使用者の近くまで簡単に運べます。袋の交換も袋を持ち上げずに手前に引くだけで行えるので、重量物の持ち上げ負担を減らせます。
汚れが溜まりにくい構造で清掃もしやすく、丸洗いも可能なため、衛生的にご使用いただけます。



ゴミカートはこちら

人工光型植物工場などにおいて収穫後の片付け、洗浄~出荷の工程で、作業者・作業器具・作業場を衛生的に保つのに貢献します。
衛生的に保つことによって異物混入対策につながります。
各種設備はキャスター付にすると作業に合わせ、移動がしやすくなります。
異物混入対策だけでなく作業性アップの一助となるのではないでしょうか。

次回はGAP認証企業による矢崎製品の導入事例をご紹介します。ぜひご覧ください。
第5回 GAP認証企業での導入事例

バックナンバー
GAPの実践に貢献するyazaki
GAPの取り組みをサポートするyazaki製品①
GAPの取り組みをサポートするyazaki製品②