農業コラム

  • その他
  • 2019年01月16日

GAPの取り組みをサポートするyazaki製品①

矢崎化工は効率的な農作業を実現するために様々な製品を提供しています。
GAPの取り組みを進める中でヒント探しとしてご覧ください。
今回は効率的にモノを運ぶサポートをする製品をご紹介します。

GAP実践分野:農場の運営・作業環境の安全・食の安全

モノを持ち上げて運んでいませんか?
人力に頼ってモノを持ち上げて運ぶのは重労働で、続けていると作業者は腰痛などの不調になるおそれがあります。
また、モノを直置きしてしまうと、置いたモノが動かしにくく、周りにホコリや汚れが溜まるなど不衛生な環境になり、農作物の汚染につながる可能性があります。
台車を活用して運搬しやすく、そして衛生的な環境に保ちやすくなるようにしましょう。

台車

運ぶモノに合わせた台車を使用し、効率的に運搬します。
矢崎化工の台車はイレクター製で鉄製台車に比べ軽量なため、女性や非力な方でも扱いやすい台車です。

イレクターとは?


各種台車はこちら
台車を活用した導入事例はこちら

ドーリー台車

積み上げたコンテナを持ち上げる事なく移動できるので職員様の作業負荷軽減につながります。
移動が楽に行えるので随時移動させれば作業スペースや通路を広くとることができます。
またコンテナの直置きを防止し、床面の汚れや水はね等での汚染を回避できます。



ドーリー台車はこちら

コンテナの直置きをすると床面の汚れや水の跳ね上げ等で汚染につながる場合があります。

矢崎化工の台車は載せる物やご使用のコンテナの大きさに合わせた設計が可能です。
特定の積載物または作業専用として設計すれば使いたい時に他に使われているという事態を防げます。時間のロスを減らせ、作業効率を上げられるのではないでしょうか。

GAP実践分野:農場の運営・作業環境の安全

工程間の運搬には台車も有効ですが、台車に載せて運び、降ろすという作業が発生します。
同時に大量に運ぶ時はコンベヤを活用する方法もあります。
常設で設置することもありますが、搬送する際だけレール状のプラコンを並べてその上にモノを載せて運ぶこともできます。
一度に流すことができるので搬送作業の時間短縮にもなりますし、軽くモノを流すことができるので作業者様の負担軽減につながります。
搬送の環境改善を行うことで効率化つながります。

クリフォームプラコン

菌床の運搬にプラコンを活用

トラックと圃場など、農作物や苗床を次工程への搬送する際にご利用いただけます。
レールのコロの上に乗せて移動させることで、台車で行き来せずに運搬することが可能になり、作業者の歩行運搬作業を減らせます。
農作物などの搬出入を効率的にそして楽に行えます。



プラコン製品はこちら
プラコンレールを活用した導入事例はこちら

倉庫からトラックまで

近くに来た荷物をトラックへ積込み

ベンチまたぎ台車

ベンチをまたいで苗床を移動。ベンチに沿って移動も可能。

通路を塞がずに苗床などの運搬が可能となります。
プラコンをベンチ上や台車上に配置すると、農作物や苗床等を押し込むだけで反対側に動かせるので、受け渡しが容易になり、労力軽減につながります。
また、運搬の振動が少ないので苗を傷めず出荷可能になります。



ベンチまたぎ台車はこちら

モノを載せて押すだけでスムーズに動かせるので、運ぶ時間と労力を減らせます。
重い物の運搬での腰痛や無理な持ち運びによる怪我の予防になります。
作業者の大きな負担となる重量物の搬送を簡単にできれば、効率化だけでなく作業者の安全を守る事にも繋がるのではないでしょうか。

次回もGAPの取り組みに役立つ製品をご紹介します。ぜひご覧ください。
第3回 GAPの取り組みをサポートするyazaki製品②

バックナンバー
GAPの実践に貢献するyazaki