用語集

点滴潅水(てんてきかんすい)

水をしずく状にして農作物に注ぐこと。植物に必要な水量を時間をかけて注ぐことで、無駄なく潅水ができる。