レールシステム導入で運搬能力が9倍になりました

  • 導入製品 レールシステム
  • 解決課題 運搬省力化
  • 運搬省力化
  • 水稲
  • 収穫
  • 出荷

お客様情報

  • お客様 : 有限会社エフ・エフ・ヒライデ
  • 地域 : 関東地方
  • 売上高 : 1億9000万

導入先の環境

  • 生産品目 : ユリ
  • 栽培環境 : 施設園芸
  • 耕地面積 : 1.5ha

備考

最大積載量:60kg

導入背景(Before)

収穫作業の省力化が課題でした。当初は通常の台車使用を想定していたため、凹凸のある路面上で水が入った重い水槽を女性が運ばなければならない状況でした。

導入効果(After)

導入後は運搬能力が9倍となったため、13名の雇用計画を5名にて運営することができるようになりました。

ポイント

レール切り替えが可能です

レールは軽く、付け外しも容易です。作業内容に合わせて複数の列を用意する事で、例えば収穫物を運び込んですぐに次の空のバケツを運び出せます

トロッコ自体も軽量です

トロッコの移動や片付けも簡単です。また、バケツや水槽の大きさに合せてサイズオーダーできます。

お客様の声

● 導入後の感想

当初計画していたパート雇用数の大幅削減につながりました。凹凸のある路面ですが、転倒の心配がなく使用できます。

選定のポイント

収穫したユリをすぐに水槽に入れられる点。1個20kgの水槽を1回で9個運搬できる点。

● 今後のビジョン

現在は手運びをしている箇所(収穫したユリの水槽への運搬など)にコンベヤなど機構を取り入れ、更なる省力化・省人化に取り組みたいです。

この事例を印刷する※推奨ブラウザ:chrome

お問い合わせご相談やお見積もりなどお気軽にご相談ください

関連事例事例一覧→

プラコンレール導入で作業時間が2時間→30分へ大幅に削減
NEW 関東地方
埼玉花卉生産者U様