イレクターで省力化イレクターで農作業の改善

イレクターだからできる
”持って運ばない”農作業の流れ

組立素材イレクターは、あらゆる「カタチ」を自在に創造できるため、労力軽減し労働力不足を補う農園芸省力化備品を、現場に合わせた仕様でミリ単位で徹底オーダーメイドでご提供し、畑での収穫作業の省力化、誘引・収穫作業などの重労働軽減に活躍します。

また、重量物搬送・搬入/搬出などのシーンで、オーダーメイド設計の自動化(半自動化)備品を導入することで、「物を持って運ばない」農作業を実現し、より一層の省力化を進めます。

創業から培ってきた技術とノウハウで、農業現場の課題に最適な解決策を専属担当者がご提案いたします。

改善1労力軽減/労働力不足を補う、
自動化または改善

  • 無人搬送車で運搬を自動化
  • レールを使えば悪路でも重量物搬送可能
  • 作業場に合わせたコンベヤラインの構築

  • AGVで収穫物の無人搬送
  • レーンシステムでスムーズな運搬
  • プラコンベンチで一括苗移動

改善2作業姿勢の改善

  • 人間工学に基づく調整作業システム
  • 栽培ベンチによる管理作業負荷軽減
  • 高所作業車による作業改善
  • 椅子付レール式台車による作業負荷軽減

  • 高所作業台車による、誘因作業の負荷軽減。
  • イス付きレール台車によるしゃがみ作業の排除
  • ベンチ跨ぎ台車による運搬作業の省力化
  • 体に合った作業台で作業姿勢の改善

改善3作業環境の改善

  • 作業場のレイアウト改善
  • 簡易予冷庫による品質保持
  • 5S活動

  • 座り作業から立ち作業へ。座ったり立ったりする負担を軽減
  • 現場に合わせた5S活動のお手伝い
  • 姿勢改善や傾斜付天板で作業のしやすさを向上